昔を羨むのは同じ

31 7月

自分が乗りたいと思う範囲で、好きな車はAE86とRX-7(FC3S)が好きです。
もうなんかいかにもなイニD厨って感じで人に言うのを若干ためらってしまいますが。
むしろ躊躇うのも変な話で、どう思われようが関係あるかい、と思えるような強い心を持ちたい。

という話はさておき、

AE86とRX-7、リアの雰囲気が若干似てると思いませんか。
あのセンターにナンバープレートがあって、横長のランプが好きなんですよね~
あとはリトラクタブルヘッドライトですか。
これはAE86でもトレノに限った話ですが。

今でも、買うわけもないのに中古車サイトで見たりします。
お、これいいな~とか思って、いつか乗ってみたいなんて考えがふとよぎったりしますが、
考えてみるとAE86もFC3Sも、どんなに綺麗でも所詮は中古車しかないんですよね。
いつか乗りたい!とか思う車が中古車ってのもどうなのよ?と思うとちょっと悲しいですね。
そして新車でオプションも選び放題な当時買った人たちが羨ましい。

けど子供の頃あこがれた車が、いざ買える頃になると絶版だったというは今日に限った話ではないはず。
すると当時の人もTE27やTE71、SA22Cに憧れつつも新車で妥協したのかもしれません。
ということは今の新しい86とかNDロードスターが新車で買えた時代とか言って、
後の世代に羨ましがられるのだろうか?

そう考えるとむやみやたらに昔が羨ましいとか言いまくるのも野暮かもしれない…

まぁ結局は新車でめちゃくちゃほしくなるような車を作って売ってくれという話です。

個人的にRX-Visionは気になってます。
けどあのコンセプトカーを見た感じ、あんまり期待できなさそうです。
めちゃくちゃカッコイイ!とかいうコメントが多かったですが、
正直かっこいいか?と思いました。まぁこれは主観ですけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です