追加ボディに対応!

今日は先日の休日出勤の振り替えということで休みです。

というのもあって朝時間があったのでブイQをすすめました。

主な進展ですが、
同梱ボディ数は40台ですが、最大100台まで読めるようにしました。

あとから追加モデルを公開したり、
自分で追加したりということがあれば、100台になるまでは追加することができます。

注意としては追加モデルも通常通りパーツショップに並ぶのを買う必要があり、
必然的にブイQ40号以降になるため、初期状態では買えず、ちょこっとゲームを進めないと買えません。
とはいえゲーム終盤まで好きな車に乗れないという仕様が嫌いなので、
割とすぐ全車解禁される仕様ですが。

オリジナルデータの40台は暗号化されているのでプログラム内で復号してますが、
追加モデル製作用にプログラム内のキーを公開するわけにもいかないので、
41台目以降は暗号化していない扱いで読み込むように分けてます。
なので、新しく追加したモデルをゲーム開始直後から使おうとして、
例えばブイQ2号とブイQ55号とかのファイルを入れ替えてしまうと読み込みに失敗してしまいます。

次はコースも追加できるようにしたいですね。

» Tags:

Comments 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*