ピット処理

7 2月

ターボの弊害としてレスポンス若干低下とレブリミットが下がること、
そして燃費の悪化を挙げているのにも関わらず結局ピットの概念がないと、
ターボつけてるし大容量燃料タンクで良いか。というだけで片付いてしまいます。

ターボなしなら中容量でもギリ足りるか!?とかそういうところにゲーム性があるかもしれないですが、どうにも物足りず、オーバルコースは某ゲームみたいに10周とかやってみたいような気がしたので、
簡単ですがピットを付けてみました。

ピットレーンに入ると80キロに制限が掛かり、
あるていど進むと0キロに一瞬で減速し、その時燃料充填とタイヤ交換が一瞬にしてされるという昔のゲームを思わせるシンプルなものですが。

セッティングをどうするかという幅が出るかもしれません。
とはいえ、コースの造りの関係でピットがなかったりもしますので、
ピットが必須なレースは少ないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です