MR2(SW20)

カセットテープでiPhoneを聞く

この前の電装DIYの記事で少し映っていた、

うちのMR2のオーディオはトヨタ純正の古いオーディオである。

といってもMR2の純正ではない。

納車前整備の時に壊れている事がわかり、これに変えてもらったのだ。

車内の雰囲気に合っているので気に入っている。

パッと見た感じ、いかにも元からそこに付いていたかのような違和感の無さである。

まぁそれはいいのだが、見ての通り、

CD1枚、AM-FM、テープ しか再生できないのである。

 

あんまりオーディオは聞かないとはいえ、

あれ聴きたいな~とおもったらCDを作らなあかんし、

昔NBの時は6枚のチェンジャーが付いていたので、

1枚に何の曲をいれるか悩みながらCDを用意するのも、

それはそれで味があったのだが、

さすがに1枚しか使えないとなると、

入れ替えたりせなあかんので、もうなんか非常にめんどくさい。のである。

 

FMトランスミッターより良いやつは無いのか

で、そんな状況を打破すべく、

FMトランスミッターを使ったりもした。

だが、これもシガーソケットは占有するし、

たまに他の車に電波ジャックされるし、

オートアンテナはビヨーンと伸びてカッコ悪いし、そんなに良くなかった。

 

…と、そんな話を職場の休憩時間でしていたところ、

「テープでウォークマンとか流せるやつ、昔あったけどなぁ」

とかいう声が。

ほんまかいな?と思い調べたら、

あったのである。

 

いやーこんな、

進んでるのか遅れてるのか、何とも言い難いグッズが存在していたとは。

良く調べたらBluetoothが使えるようなめちゃ高いのも有ったりする。

意外と有名なのか?

いろいろあるが、当たり外れが激しいとかレビューに書いてあったので、

海外製を避けつつ、そんなに高くないやつを買った。

 

カセットテープアダプター

イヤホンジャックとかのミニプラグが付いている。

線が二つあって、ステレオのようである。

 

このプラグを、

昔使っていて機種変更し、そのままクローゼットに眠っていたiPhone5Sに繋げば、

5Sはオーディオ再生機として再デビューを果たせるに違いない。

というか、この5Sはバッテリーが劣化で電源が勝手に落ちたのが元で、

買い替えたのだが、充電して曲を入れてる間、普通に動いていた。なぜなのか。

 

いざ再生

プラグ線を手前に出したまま、カセットだけ入れると、

カセットだけカラカラ回り始めた。

テープが回る音がカタカタうるさい個体があると、

レビューで散々言われていたが、

この個体は良いのか酷いのかわからない。

これくらいのカタカタ音なら逆にレトロで渋いような気がする。

 

こんな感じで繋いだ。

無事に曲が再生されました。

いやーこれはすごいぞ…

MDだったら使えなかったので、逆にテープが使えるオーディオでよかったって感じだ。

※MDのやつはあるのかどうか調べてみたが、見当たらなかった。

 

オーディオ替えよかな~ とか思ってたが、

こんな1000円ちょっとくらいの投資で解消するとは!

素晴らしい商品だ。

カセットしかなくCDに不便している方には是非ともおすすめである。

 

音楽再生機とはいえ、iPhoneを車内に置いていると、

盗難目的で窓ガラスを割られたりするかもしれないので片づけるようにせねば。

 

-MR2(SW20),
-,

Copyright© ねてくらすソフトウェア , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.